【元エステ店長が答える】エステティシャンに就職、転職したい方の疑問

エステサロンに就職、転職の疑問エステ

エステサロンで働いてみたいけど

  • 資格なし未経験でも大丈夫なのか
  • 1日の仕事内容は
  • 大変なことは
  • ノルマや残業はあるのか
  • 年収はどのくらい
  • やりがいや楽しい事は

等々、色々疑問が出てくると思います。

私はエステティシャン歴10年以上で、店長をしていました。

今回はエステティシャンの仕事について詳しく説明していきます。

エステティシャンは「未経験 資格無し」でも問題なし!

初心者イメージ画像

エステサロンは未経験で資格を持っていなくても就職できます

実際私が働いていたエステサロンでは、未経験で資格無しから始めた方の方が多かったです。

ちなみに私も、専門学校もでず、何の知識もなく、入社して1から研修をうけて店長にまでなれましたので、未経験でも問題ありません。

未経験や資格がなしでもエステサロンに就職できる理由について詳しく説明します。

エステサロンによって、扱っている技術の内容が違う

エステサロンは、大きくフェイシャル、ボディー、脱毛があります。

エステサロンによっては、フェイシャル、ボディー、脱毛を全部扱っていたり、フェイシャルとボディーだけとか、脱毛のみなど、扱っているお手入れの内容が違います。

フェイシャルやボディーのお手入れ内容も、お店によってはハンド施術のみのところや、機械を使うところ、手技(マッサージやクレンジングなどのやり方)や使っている機械も違います。

なので、専門学校を出ていようがエステ経験者であろうが、新しいエステサロンに就職すると、1からそこのお店の技術や機械を研修等で覚えます

専門学校をでていたりエステの経験者だと、お肌の基礎知識や基本のマッサージ等の力加減などがわかるので、メリットはあります。

エステティシャンの資格について

エステティシャンに国家資格等はありませんが、エステ協会の資格があります。

いくつか種類がありますが、有名な資格は

  • AEA認定エステティシャン
  • 日本エステティック協会
  • シデスコ

です。

美容学校に行っていると、卒業までにどこかの資格は取れます。

資格を取るためには、大体どの協会でも「決められた学校で数百時間コースを受ける」か「実務経験が1年以上」のどちらかが必要です。

美容学校を出ていな場合は、実務経験が1年以上たってから働きながらでも資格を取ることができます。

テストは筆記と実技がありますが、実務経験を1年もするとテスト自体はそんなに難しくはないです。

実際のエステサロンでの業務にそれほど必要なものではないんですが、私は店長になってから『資格を持っている方がかっこいいかな』という簡単な気持ちで資格を取りました。

私個人の考えせすが、転職、就職するのにエステ協会の資格を持っていると、少し有利という事と、ちょっとかっこいいかなくらいです。

エステティシャンの1日の仕事内容

エステサロンイメージ4

お店によって多少の違いはあると思いますが、正社員だと朝10時から夜8時までの実働8時間のところが多いです。

営業時間の長いところは二交代制になっています。

1日の流れは

出勤してから掃除、開店準備

朝礼をしてお客様お出迎え

①来られたお客様のカウンセリングや施術

②カルテ記入、データ入力

③技術、コース、お化粧品のお勧め、販売

①~③を繰り返して、
空き時間に掃除、器具の洗浄、タオル等の洗濯、DMを書いたり、お店のポップ(手作りポスター)を作ったり等の雑用

後片づけ、掃除、終礼

予約制のお店はどこも同じ度と思いますが、決まった休憩時間というのはなく、空き時間にそれぞれ昼食や、休憩を取ります。

エステの技術や施術はもちろん、それぞれのお客様のお悩みにどのお手入れをするとキレイになれるかを考えて、プラン案内をするのも大事な仕事です。

フェイシャル、ボディー、脱毛、それぞれの施術する大変さ

エステサロンの技術は大きくフェイシャル、ボディー、脱毛とありますが、技術によって大変なこともあります。

脱毛は機械を使って施術しますが、フェイシャルとボディーはハンドで行うか、機械を使うか、またはハンドと機械両方で施術します。

フェイシャルは機械にしろハンドにしろそんなにしんどくはないですが、正直ボディーの施術は体力を使うものが多いです。

1日ずっとボディーの施術と1日ずっとフェイシャルの施術をするとでは、体力の使い方が全然違うと思います。

なので、ボディー施術等のしんどい技術には歩合給がつくところもあります。

つまり、ボディーは機械にしろハンドにしろ、体力的にしんどい技術が多いです。

脱毛は体力的にはしんどくないです。

脱毛をされた事がある方だったらわかると思いますが、VIO脱毛があるところは、施術する側として嫌な人は嫌だと思います。

実際に働いていると慣れてしまってなんてこと無くなってきますが、最初は抵抗ある方がほとんどじゃないでしょうか。

嫌な事を書きましたが、正直慣れるとどれも大したことではありません

ボディーメニューだけのところだと、体力的にはしんどいかもですが、大体多くて1日4,5人の施術をすると思うので、そのうちフェイシャルとボディー半分づつとかだと、しんどくもないです。

脱毛も毎日VIOばかりじゃないので、わり切ってしまえば問題ないです。

嫌な事を書いてしまいましたが、実際働くサロンのお手入れ内容を見てから選ぶのもありだと思います。

エステティシャンは「残業やノルマ」があるのか

スケジュールイメージ画像

昔はエステサロンというと、残業もノルマもすごくあったと思います。

でも今は、企業がホワイト企業を目指す時代にかわってきているので、私が働いている10年の間にもどんどん残業は減って、ノルマも少なくなりました。

今は定時で帰れるところがほとんどだと思いますが、もし少し残業になっても残業手当がつきます。

ノルマに対する不安がある方も多いですが、先ほども書きましたが、 今は企業がホワイト企業を目指す時代にかわってきているので、ノルマ自体が減ってきています。

あまり気にしなくてもいいのではと思います。

日々、普通に働いて、お客様のお肌やお体のお悩みを解決しようと提案したり、施術をしていると、自然に売り上げも上がります。

「ノルマだと思って、売らなきゃ!」と思うから辛く感じてしまいます。

お客様もキレイになるためにエステサロンに来ています。

エステティシャンは売りつけているのではなく、お客様にキレイになる提案をするだけで、買うか決めるのはお客様です。

それに、スタッフみんなで力を合わせてノルマが達成できると、すごく達成感があります。

大手ほどホワイト企業志向なので、ある程度大手のエステサロンは安心だと思います。

エステティシャン「年収」は?

お金イメージ画像2

もちろんお店によって違いもありますが、初任給で月20万円~25万円のところが多いです。
年収にすると240万円~300万円ですね。

固定給のみところやボーナス、歩合給のあるところもあります。

歩合給は技術に対してつくところと、売り上げに対してつくところがあります。

もちろん技術、売り上げ両方に歩合給がつくところもあります。

歩合給のあるところだと、頑張った分のお給料がつきますので、やりがいがあると思います。

ちなみに私は、両方の歩合給のある会社だったので、初任給から月数万円プラスでもらっていました。

最終は店長になったので、年収で650万円~700万円くらいもらっていました。

私は入社して4年で店長になったので、頑張れば私のように学校もでず、全くの未経験からでも店長になる事は出来ます!

私が思うエステティシャンで歩合給に向いてる方

売り上げの歩合給に向いてる方は、お客様のお悩みや金銭面を考えて、その方に合うプランをお勧めするので、人と話すのが好きで、ちょっとお節介なところがある方がむいていると思います。

技術の歩合給に向いている方は、技術をすることが好き、または得意な方がむいていると思います。

ただこれは本当にやってみないとわからないです。

実際私が働いていた時も、内気な人でもたくさん売り上げをあげているスタッフもいますので、参考程度に思ってください。

エステティシャンのメリット「やりがいや楽しい事」

エステシャンイメージ画像2

マイナスなことも書きましたが、エステティシャンになると良い事もたくさんあります。

私が思うエステティシャンの仕事の良いところは

  • 美容の知識がつく
  • 自分自身もキレイになる
  • 安くエステの技術が受けられる
  • 自分の技術や考えたプランで実際にお客様がキレイになる
  • 歩合給があるところは頑張った分だけお給料が増える
  • 色んな方とコミュニケーションがとれる

何より、エステティシャンのメリットは、美容の知識が多く身につき、自分もきれいになれることじゃないでしょうか。

技術の練習等で、スタッフ同士でエステをしあったりもするので、無料でエステができることもあります。

そもそもスタッフのお化粧品やエステ料金は社員割引があるところがほとんどです。

私はエステシャンになってから見違えるほどお肌がきれいになりましたし、知識が増えたので日々のケアも悩まずできるようになりました!

そして、エステティシャンのやりがいは、自分の考えた技術プランや施術でお客様がキレイになる事です。

お客様はキレイになりたいから頑張って来てくれているので、実際にお客様のお肌やお体が目に見えてキレイになったときは、客様はもちろんうれしいですし、スタッフもすごく達成感があります。

歩合給のあるところは頑張った分お給料に反映するので、やりがいがあります。

それにエステサロンは1回きりではなく、定期的に通ってもらう技術が多いので、お客様とすごく親しくなってきます。

色んな方とコミュニケーションをとれるので、楽しいです。

実際エステサロンで働いていないと出会えなかっただろうなという人もたくさんいて、勉強になるお話が聞けることも多いです。

エステティシャンの仕事についてのまとめ

エステイメージ画像6

最近美容に関心のある方が多いので、どんどんエステサロンが増えてきています。

エステティシャンは未経験でも何も問題なく始められますし、30代から未経験で始めてエステサロンで働くスタッフも多かったです。

私自身初めてエステサロンで働くときは全くの未経験だったので、不安いっぱいでしたが、働きながら研修をうけて、こんな私でも入社4年で店長になれました。

未経験からでも頑張ればエステティシャンは収入も増えますし、美容に関心がある女性がいる限り、美容業界は安定しています。

働いてみて楽しい事やメリットも多かったので、エステティシャンになってよかったと思っています。

これから美容はもっと発展していくでしょうし、最前線の美容現場で働けるのは、女性として自分にもプラスなことが多いです。

働いてみたいなと考えている方は、あまり不安がらずエステティシャンを楽しんでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました